« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

穏やかな日の散歩

最近はすっかり涼しくなって、でぶっちょのドンパパもすっかり楽になりました

パンくんの体調も安定しているし、ドンちゃんも健康そのもの

なんにも考えなくてゆっくり散歩できるのはいいね

Imgp1654

暑くないからいっぱい走れるね

パンも少し筋肉をつけないとね

どんはちょっとダイエットかな?

 

↓二人同時ウンチ

パンくんは何でもドンちゃんのマネをするけど、こんなことまでしなくても。。。

Imgp1635

 

↓キレイなピンク色のベロ

ドンママはこのおいしそうなベロが大好き!食べちゃいたいそうです

Imgp1659

 

こんな平穏な日々が長く続いてくれたらいいなと思うドンパパでした

Imgp1642

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パンくんの食事風景

パンの食事は結構大変です

その昔、ドンちゃんにドライフードをざばっとボールに移してホイってあげて、ガブガブ食べてあっという間に終了って時が懐かしい。。。

(今はドンちゃんは手作りご飯中心なんで前よりはちょっと手間が掛かる)

ドンちゃんとパンくんは別々に食事します

ドンはいつも通りいつもの場所でお母さんご飯をガツガツ食べて終わり。

パンくんはキッチンの縁に手をかけて立ちながら、ちょっとづつ食べます

Dsc04686

↓すぐに食べ終わっちゃうドンちゃんもおりこうさんで付き合ってくれます

Dsc04685_2

ちょっとずつ時間をかけてドンママの手から食べます

Dsc04687

最近はいっぱい食べられるようになってきたけど、あまり無理しないような量で終了。

でも、パンくんはまだ食べたいみたいだね。。。でもこのくらいにしておきましょう

Dsc04691_2

ここまでで大体10分くらい

ここから、胃袋に入るまで立っちタイム

Dsc04683_2

20分くらいで入るときもあれば、入ったと思ってもまた吐いちゃったりで2時間くらい掛かることもある

20分って聞くとたいした事かなと思ってたけど、実際自分でやってみたら大変!

パンくんを支えてるのも大変だし、常にパンくんの意識を上のほうに持っていかないと

立った状態にならないのでなんとも20分が長い

ドンママには頭が下がります

最近は調子がいいのでこれくらいで済んでるけど、調子が悪かったちょっとまえは4時間掛かっても入らないことがあったりで大変だったな(殆どドンママが苦労してる)

ここまで来るのには近所の病院の協力があってのことです

先生がパンくんを立たせていつものように食事を与えて、食べ物が胃袋に入っていくまで、数分おきに何枚もレントゲンをとってくれた

その写真をみて、どういう角度がいいのかとか、抱っこしたほうがいいのかとか、そのまま立たせたほうがいいのかとか一緒に考えてくれてなんとか今のスタイルが出来ました

本当にこの病院に出会えてよかった

 

立ってる時間が長いとお腹いっぱいになって眠くなっちゃうんだよね

Dsc04693_2

いまのところ調子がよいパンくんでした

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シェパードホイッスル(シーフォー)買ってみた

こないだテレビで牧羊犬の特集があった

今まで指示を出してる人は指笛で音を出してるのかと思ってたんだけど

あれ、違うんだね、シェパードホイッスルってやつで出してるんだね

ドンちゃんを指笛で呼び戻しとか出来たらカッコいいなと、いつも思ってたんで

早速ネットで調べて買っちゃいました

シェパードホイッスル↓

Imgp1630

早速鳴らして見る。。。

全然鳴らない

なんだよ、こいつもコツが必要なのかよと思い、ちょっとあきらめムードだったけど

せっかく買ったんで毎日練習。

3日目くらいに少し音がでた!

ちなみに本当の音はこんな感じ↓

 

ドンパパの練習の成果!なんともショボイ音しかでません↓二人の反応もイマイチですな

大丈夫、これからは山に川に遠く離れたところでも、これでガンガン呼び戻してやる!

ってことでシェパードホイッスルでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水泳部もそろそろシーズンオフかな?

水泳部もそろそろオフシーズンに入るこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

パンくんの体調も一進一退を繰り返しつつ微妙に回復しているし、今年川に行けるのもあと数回かな~と思ったのでドンとパンとを連れていつもの川へ。

いつも川といっても、いつもの場所じゃないよ

前にこのブログにも書いた新しいポイント

ここもなかなかいい感じ、広さもまぁまぁだし、浅いところも結構あるし、流れも殆どないのでパンくんにもOK!

ドンちゃんみたいに川の流れに逆らってガンガン泳ぎたいワンコにはちょっと物足りないかな?

Imgp1584_2

Imgp1557_2

Imgp1564_2 

ドンパパ的には川に直射日光が入ってるので、ドン家のしょぼいデジカメでもドンの顔の写真や水中写真がキレイに取れるのが嬉しい。

いつもの場所は木陰になっているので写真を撮るとちょっと暗くなっちゃう

Imgp1563_2

Imgp1578_2

Imgp1579_2

Imgp1592_2

Imgp1556_2      

↓水の中がとってもキレイでしょ?ドンの毛がゆらゆらと流れてるのが気持ちいいね

(動画の右下の360pのところをクリックして720pにすると一番きれいに見れます)

パンも日があたるので体を温めつつ入れるのでいいよね

ドンが雄たけびであげてるみたいな写真↓

Imgp1549_2

帰りはパンをアゴ乗せにして爆睡のドンちゃん↓

Imgp1537_2

 

パンがとても楽しそうに遊んだよ

ドンパパがボールを持つとキュンキュン鳴いて投げろと催促する

結局ドンちゃんに取られちゃうんだけど、それでも真剣な顔してボールを追って走ってる

水の中にボールが入ると、怖がりながらそろそろと川に入ってボールをとって、得意そうな顔してドンとドンママに見せびらかしながら走っちゃってさ

まだまだ体力が戻ってないので、ほどほどにしないといけないんだけど子犬なんだから思いっきり遊ばせてあげたいんだよね

こんな顔がまた見られるなんて、ほんの1週間前には考えられなかった。

安楽死ってなんだよって思っちゃう

たまたま今は少し調子いいだけかも知れないけど、こんなに最高の時間すごせるんだからね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パンくん少し食べるようになったよ & どんの水泳部

ご心配おかけしております

パンくんはあれから地元の病院で、出来ることからということで、とりあえずは食道炎を治しましょうということで食道炎のくすりを出してもらい、飲ませてます

甘い液体のお薬のせいか、とくに吐き出すこともなくなめてくれます

そのお薬が効いたのか、ここ2日くらいは吐き出しはあるけれど少しはご飯とお水がお腹に入ってるようです!

ほんの小さなことで悲しくて落ち込んだり嬉しくて喜んだり、本当、疲れるなぁ

心強いメッセージをくれた皆様、本当に勇気付けられました

有難うございます

↓パンくんご飯シーン。立ってます

Dsc04630_3

 

そんなパンくんの裏側でドンちゃんもがんばってます

お母さんをパンくんに独り占めされて、平日はお父さんも帰ってくるの遅いし

イジケながらいつも我慢してます

だから、休みの日はどこかに連れて行ってあげたいなぁと思い

お友達のごんすずりんがいる川に休みごとに行ってます(パンくんには内緒♪)

みんなよりちょい早めに上がって帰ろうかと思ったんだけど、来年の水泳部の場所用に新しいポイントを見つけておこうかなと思って、ちょっとだけ探検(来年からいつものポイントは釣り人が来ちゃうかもしれないので)

ありましたね、またまたいいところ

↓ほら

Imgp1527_1

↑ここはいいねぇ↓

Imgp1530

↓もうひとつ

Imgp1503_1

ちょっと狭いけどここには絶対人は来ないね(多分)

Imgp1505

Imgp1511

↓透明度も申し分ない

Imgp1513

 

来年もここでいっぱい泳げそうだね(今年もまだまだ泳ぐよ)

また、来年はパンくんにもじゃんじゃん泳いでもらわないとね

Imgp1490

 

以上、パンくんどんちゃん報告でした!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

東大病院に行ってきた

東大病院に行ってきました

医師の診断結果は残念ながら

”食道の外科手術では回復は見込めないため治療法は無い”

というものでした。

手術が出来れば少しは改善するかもという小さな希望は簡単に消えちゃいました。

安楽死まで勧められちゃって心がポッキリと折れそうになっちゃいました

 

パンくんが来たときには、大きくなったらいいなとか言ってたのが幸せでした

いまは食べてくれさえすれば何にもいらない

ほんの15cmくらいの食道を難なく食べ物が過ぎてくれればいい

心からそう思います

 

完全に愚痴になっちゃうけど。。。

珍しいカラーとか変わった毛並みとか珍しい形のワンコとかを生ませるために危険な交配をしたり、人気犬種だからって交配に向かないワンコ同士で交配をしていまうことで、先天的な障害を持つ子が生まれる確立が増えると聞いたことがあります。

パンくんがどういう経緯で生まれてきたかはわかないけど、そういうワンコが高値で取引される裏にはパンくんのような先天的な障害をもった子が生き死にをかけて闘っていることを、高いお金を出してそういうワンコを買ってる人に知ってほしいと強く思う。

そういうワンコを求めるから不幸な子犬が増えるってことを知って欲しい

(すいません、勢いに任せて書いちゃいました

不快に思われた方々、申し訳ありませんでした)

↓こんな子を安楽死できる?食べたいって生きたいって言ってるんだよ!?

Dsc04678

帰りにスカイツリーが見えたよ、デケーな

こんな気分で見るとは思わなかった(涙)

せめて完成した姿は一緒に見たいね

Dsc04676_1

 

もうひとつショックなことがお会計のときに!

なんとお会計46000円!

血液検査して、レントゲン1枚とって、”なにも出来ませんね”って言って

46000円!!

そんなもんなのかしら!?

パンくんの治療法が見つかっても、この病院に通うのは無理だったかも!?

 

地元に帰ってきて紹介状を書いてくれた病院へ報告へ。。。

どこからも見放されてしまって、家族だけでなんとかしなきゃならないと思って

正直、不安でしょうがなかったんだけど、この病院の先生に”一緒にがんばりましょう”

と言われたときは泣きそうになっちゃいました

ここの病院で本当に良かった(料金もお安い♪)

 

とりあえずはやれることは全部やってみます

 

※励ましてくれた皆様、その言葉に救われてます。ありがとう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

パンくんは東大病院に行ってきます

最近パンくんの巨大食道症の症状が悪化してしまってます

Dsc04612

今までは、少しずつでも食べれたんだけど、最近は食べたものを殆ど吐いてしまう

水まで吐いちゃう

ほんの少ししか食べてないのに3時間も4時間も吐きつづけてる

育ち盛りだから食べたくてしょうがない筈なのに殆ど胃袋に入っていかない

立たせて食べさせて、その後は抱っこして体を水平にしないようにして、ご飯を少しずつにして、ドロドロにしたり。一生懸命にいろいろやっているんだけど、どうしても胃袋に入ってくれない

↓食べやすいように散々工夫してます

Dsc04636  

食べても食べても吐いちゃうから瘦せちゃう、どんどん瘦せちゃうよ(涙)

Dsc04611

水も飲めないので、病院で毎日点滴してもらってます

そこの病院の話では、まちの病院では出来ることがあまりないので東大病院で見てもらうしかないといわれました。

紹介状を書いてもらい、今週行ってきます

 

パンくんのレントゲン写真です↓

Dsc04670_2

右の縦長の白いものが胃袋で、それより前のウネウネしてるのがパンくんの食道です

まさに巨大食道症です

健康なワンコは食道がぺったんこになっていてレントゲンには写らないそうです

 

ドンちゃんはちょっと我慢ね

大好きなパンくんが元気になってからいっぱい遊ぼうね

Dsc04600

 

まだまだ険しい道のりになりそうだけど、負けてなんかいらんないね

がんばるぞ!!パンくん!!

腹いっぱいメシ食うぞ!!

Imgp1353_3

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »